美容皮膚科/エイジマネージメント
メディアージュクリニック名古屋院

土日祝も診療
【診療時間】10:00~20:00 【休診日】火・水・木
地下鉄東山線栄駅 徒歩5分

土日祝も診療

【診療時間】10:00~20:00 【休診日】火・水・木 地下鉄東山線栄駅 徒歩5分

注射だけで手軽に
部分痩せ、小顔
皮下脂肪縮小

こんな方にオススメです

  • 顔のたるみシワが気になる
  • あご下フェイスラインのたるみをとりたい
  • 目の下のたるみやまぶたのたるみが気になる
  • 痛いのが苦手
  • ダウンタイムのない治療を受けたい

医療用HIFUリフト
~ウルトラフォーマーⅢ~とは

医療用HIFUリフト~ウルトラフォーマーⅢ~は、高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity Focused  Ultrasound))ハイフの作用でたるみの改善に重要な真皮と皮下組織に超音波エネルギーを収束させ、点状に無数の熱作用(熱凝固)を加え、緩んだSMASを引き締める最新リフトアップ治療機器です。

さらに、筋膜(SMAS)と同時に真皮層に超音波をあてることができるため、たるみだけでなく、コラーゲンの生成を促して肌のハリや弾力、小ジワまで改善することができます。

医療用HIFUリフト~ウルトラフォーマーⅢ~の効果

・タイトニング効果
・フェイスラインの引き締め
・小顔効果
・小ジワの改善
・首(ネックライン)の解消

HIFUとは

High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)の頭文字を取って、 HIFU(ハイフ)と呼ばれています
HIFUの原理は、1点に超音波を集束させ、照射部位を瞬間的に高温にする技術です。
この原理を使い、肌表面を傷つけることなく、真皮より奥にある脂肪層や筋膜(SMAS)にダイレクトに熱作用を与えることで、たるんだ筋肉を再活性化、コラーゲン生成を促進します。

キュッとリフトアップ

医療用HIFUリフトによる肌内部のプロセス
 肌本来の創傷治癒・組織の再構築が促進

医療用HIFUリフトは、傷ができたらそれを治そうとする「創傷治癒」の過程によって、古い細胞が新しい細胞へと入れ替わっていく新陳代謝の体の自然な働きを利用したリフトアップ治療です。

  • 熱作用により、
    肌内部のコラーゲンが縮む

  • 縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こり、新しいコラーゲンが産出される

  • 新しいコラーゲンが増えることで、皮膚にハリや弾力が生まれる。

HIFUリフトの照射時の瞬間的な熱の温度は65~75℃になり、コラーゲン生成に最も適した温度と言われています。これにより新しいコラーゲンを作り出し、高いリフトアップ効果が期待できます。
コラーゲンがどんどん増えていくことで、皮膚にハリや弾力が生まれたるみが改善していきます。

特徴

従来のHIFUマシンに比べて痛みが少ない

従来のHIFUマシンと比較すると、焦点が小さく、より短時間で高温となるため、痛みが大幅に少なくなり安心して治療を受けていただくことが可能です。
たるみの要因筋膜(SMAS)にアプローチ


たるみは、「筋膜(SMAS)」のゆるみが要因の1つです。HIFU治療は皮膚の下部にある「筋膜(SMAS)」を引き上げることができるのが最大の特長です。外科的治療でしかできなかった筋膜(SMAS)に対しての治療を行うことが可能になりました。
狙った層にアプローチできる多様なカートリッジ

ウルトラフォーマⅢには多様なカートリッジがあります。
カートリッジを使い分けることで3層の深さ(2.0mm、3.0mm、4.5mm)へのピンポイント照射が可能。「真皮層」「脂肪層」「筋膜(SMAS)」それぞれにアプローチできるため、たるみの症状や部位、皮膚の厚さに応じた最適な治療が行えます。

よくあるご質問

照射時の痛みは?
照射する部位によりピリッと響くような刺激や熱感、痛みを感じる場合があります。ウルセラなどの他のHIFU治療が痛くて苦手な方にも安心してお受けいただけます。
HIFU施術のメリットは?
肌表面を傷つけることがなく、肌の内部の目的の場所(深さ)だけに照射し、加熱する(熱損傷を起こさせる)ことができます。そのため、ダウンタイムはほぼありません。
他のHIFUマシンとの違いは?
目じりの小じわ、まぶたの引き上げなどにも効果があります。
目元周囲の照射が可能な2.0mmのカートリッジは他のHIFUマシンにない機能です。
医療用HIFUリフト~ウルトラフォーマーⅢ~の治療が受けられない人は?
ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方 シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方。 糖尿病、心臓疾患、発熱、感染、治療部位に感染症や重度の皮膚疾患、ケロイド体質の方。 妊娠中、または妊娠の可能性のある方は受けることができません。