ニキビ跡の色素沈着とは

「メラニン」による色素沈着
  • ①ニキビの炎症により活性酸素が発生する。
  • ②活性酸素は過剰になると正常な肌にダメージとなる。
  • ③活性酸素を抑えるためにメラニン生成される。
  • ④この過剰なメラニンが沈着する。
「ヘモグロビン」による色素沈着
  • ①ニキビの炎症により毛穴周辺の細胞が壊れる。
  • ②壊れた部分を治すための栄養などが送り込まれる。
  • ③これらを運ぶ血液も周辺組織に流出する
  • ④血液中のヘモグロビンが酸素を失って変色し、色素沈着となる。

ニキビの炎症がメラノサイトを刺激したことにより赤みが消えた後に茶色っぽく色素が沈着してしまったのが、ニキビ跡の色素沈着です。

IPL色素沈着除去治療とは

IPL色素沈着除去治療の「IPL」とは、Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)のことで、黒・赤の色素や水分成分に反応する様々な種類の光を束した状態で肌に照射する光治療です。

ニキビ跡色素沈着は炎症の影響でメラノサイトが活性化されている状態ですので、そこに出力の強いレーザーを照射すると、さらにメラノサイトの活性化を促し、逆にニキビ跡が濃くなってしまう可能性があります。

ニキビ跡色素沈着の治療には、表皮の色素は吸収するもののメラノサイトには刺激を与えないIPL治療を行います。ニキビ跡の色素沈着にIPLを照射すると、徐々に全体のニキビ跡の色味(赤色や茶色など)を改善させていくことができます。

IPLのニキビ跡への効果

色素沈着の改善

PLの光エネルギーが表皮層に働きかけ、表皮層に溜まったメラニンを破壊して、色素沈着を薄くしていきます。

肌にハリが出る

IPLが皮膚の色素に反応すると熱エネルギーが生じ、真皮の浅層でのコラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進させる効果があります。
このため、ニキビ跡の改善をさらに早めたり、毛穴の開きや肌のキメの改善効果、ニキビの再発を抑える効果も得ることができます。

水分保持力がアップし、皮脂分泌をコントロール

IPLによって増えたコラーゲンが肌の水分をキープし、水分保持力がアップします。肌の水分・皮脂のバランスが整うことで、皮脂の過剰分泌を防ぎます。